自分もしくは身近にアトピー性皮膚炎という症状をかかえている人はいるでしょうか。

私は小学生の時に同じクラスの男の子がそのような症状を抱えており、その子は肌が痒いため気づけば身体のどこかをいつも掻いていました。

アトピーと言っても段階があるようで、もしあなたがアトピーならば自分の今の症状がどのくらいなのかを理解しておく事が重要といえます。

症状のレベルは大きく分けて4段階あり、まず症状は軽いと言われる第1レベルでは皮膚科の先生に処方されたステロイド入りの塗り薬を塗っていれば治るような症状です。

次に第2段階はステロイド入りの塗り薬を塗っても一向に治る気配がなく、抗ヒスタミン剤などを併用するようになります。

第3段階は腕など気にならない箇所にできていたアトピーが顔にまで出てくるようになります。

最後の第4段階は症状がひどくなっていき、あらゆるところからリンパ液が流れ出るような状態になってしまいます。

最初は薬を塗っていたら治ると思っていた軽い症状がひどい場合は、自由に動けないほどになるのです。

アトピーの症状はみんな同じというわけではありません。

始まりはみんな同じで軽い症状ですが、それがどのくらい悪化していくかは人それぞれです。

悪化してしまった人は選んだ皮膚科が駄目だったのでしょうか。

アトピーだと診断されたばかりの頃、処方されたステロイド入りの塗り薬を塗っていて治る人もいれば治らず悪化する人がいます。

悪化する原因は1つではありませんが、処方された薬を塗るだけで他の事は一切しなかったら、治るものも治らないと思っていいでしょう。

アトピーを治すためには、食生活の見直しなど食事の管理をしっかりする事が大切なのです。

そこがしっかり出来ずに症状が悪化するケースは多いようです。

悪化していくと最後には掻いた傷跡からリンパ液が流れ出て外出できない状態になるのです。

実際にひどいアトピー症状だった人が完治するためにおこなった方が良い情報をたくさん書いているサイトがこちらです。

アトピー改善に役立つ情報をお探しの方へ

症状と治療法に悩みを抱えているのであれば是非活用してみて下さい。


Comments are closed.